text031_12 1月の鑑定会

 

いつも当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。

今日お話しするのは、ここ5~6年で店主が常に意識し、実践していること。

店主のような鑑定師に限らず、占い師・ヒーラーなど、人にアドバイスをして良い方向に導くことに従事している人には共通して言えることだと思います。

言霊を発する者としての責任…

(ふわっとした感じではなく、ガチガチにやっているプロの)鑑定師や占い師は、少なからず人様の人生にそれなりの影響を及ぼします。

もちろん、そのアドバイス通りに動くか動かないか、どの程度それを聞くのかは鑑定を受けられた方次第。

しかし、その言霊を発し、誰かに伝える以上はそこには「それを伝える者としての責任」が発生するのです。

歴史にちょっとでも興味がある方は、「軍師」という言葉を聞いたことがあると思います。(まぁ、以前大河でもそれを冠したやつをやっていましたので、歴史に興味がなくても知ってるかもですが…)

大河ドラマでも登場した戦国時代の「黒田官兵衛」がそうだし、店主が愛して止まない中国・三国時代の「諸葛亮孔明」や「司馬懿仲達」も軍師ですね。

彼らは的確なアドバイスで、戦いや政治において多大なる影響を及ぼしました。

国の命運すら握っていた「軍師」という役目

今の時代だと「○○さんはあの会社のブレーンだ」なんて表現をされ、その人のアドバイスや発案したプロジェクトによって会社の業績がうなぎ登りに…なんてこともあります。あとは「再生請負人」などと言われる、瀕死の会社を不死鳥のように甦らせる人もいます。

歴史的に見ると、その役目は「軍師」が背負っていたといって良いでしょう。彼らのアドバイスによって国が繁栄することもありましたが、逆に滅ぶこともありました。

それだけ重要な職務なのです。

例えば先ほど挙げた孔明を例に取ってみると、彼は奇門遁甲(占術の一種)をはじめとして、様々な占術に精通していました。

もちろん、持っている知識は占いに関するものだけではない。

風や天候の知識や天文の知識…

地形に関して

また、方位であったり……

人心を掌握するための(現代でいう)心理学も心得ていた。

それに加えて、平等な裁きをするための公平な目線も持ち合わせたといいます。

つまり、より確実に人や国を導くアドバイスをするためには、一分野に偏らずにあらゆるジャンルの知識や常識を貪欲に吸収していく必要があったということでしょう。

当店の鑑定は占いとは違うが…

冒頭で書いた、「少なからず人様の人生に影響を及ぼしている…」というのは当店にも言えることで、そういう意味では店主も常に柔軟な探求者でいないといけないと思っています。

当店がアドバイスをする場合、石の知識だけでは出来ません。

もちろん、当店の鑑定は厳密には占いとは違う部分があります。

それは以前書いたコチラを読んでいただければ分かるかと思います。

当店の鑑定は占いと似たような要素を持っていますが、当店があくまでも「鑑定」と呼んでいるのは、上記リンクのような「占い」と異なる点があるためです。

そういう点では、(前向きな依頼でも最悪の事態の回避でも、「本気で」鑑定師を頼ってきている皆さんにとって)より重要な責務を負っていると捉えることも出来なくはない…。

個々に対処するためには…

鑑定を受けに来られる方の職業も様々。
学生や主婦、サラリーマン、経営者、教育者、小説家、スポーツ選手、芸能人、アナウンサー…など、多岐に渡ります。中には以前リストカットを繰り返していた人もいれば、SMの女王もいる。

家庭環境もマチマチで、一人親だったり、バツイチ、夫婦円満の場合もあれば仮面夫婦の所もある。そして、依頼内容もそれぞれ違う。

もちろん、そんな諸々全てを自身の経験で語るというのは現実的に不可能ですが、多くの人と話をする中でそこで得たものを一種の知識として頭に落とし込み、別の方の相談時に活かせるものは活かしていくという柔軟性はとても重要です。

それぞれの日常に当てはめたアドバイスをする時に、あまりにも見当違いのことを言うわけにはいきませんので。

鑑定や占いを行なう場合、それ(当店の場合では石の知識)以外にも、人相学の知識、血液やホルモンに関する知識、カラーセラピーの知識、行動心理学など、専門分野に限らずあらゆる分野の知識を吸収していく必要がある。

加えて、自身も日常の中で多くの経験をしていく必要があると思います。

三国時代に諸葛孔明が占術の知識のみならず、天文や方位、地形などあらゆる情報や経験を駆使して蜀の国を導いたのと同じなのです。

中には個々の経験値(人生経験)は関係ないという人もいるでしょうが、やはり経験しているに越したことはない。

あらゆる分野に精通し、自身も経験値を重ねていくことで、より円熟味を増すのです。

真理は奥底で繋がっている

当店の鑑定を受けに来られた方が時折言われます。

「前に鑑定してもらった(この辺りで)人気の占い師さんにも、同じ事を言われました。」って。

当店の場合、各地で鑑定をしているという特性上、「その地域で人気の占術家」という方々を存じているわけではありません。

しかしながら、大抵「的中率が高い」「予約がなかなか取れない」といわれる鑑定や占術は、それがどんな方法であったとしても同じような結果となることはザラにあるのです。

それはそれぞれの鑑定・占術が、あらゆる天の叡智を集めて出来上がったものであるのと同時に、その鑑定で言葉を発している鑑定師が常日頃から貪欲な探求者であるからだと思います。

まとめ

我々鑑定師が日々探求者である必要があるのは、「より鑑定の精度を上げ、少しでも正確なアドバイスをするため」です。クライアント様は我々に「精度の高い鑑定を受け、より自身の人生を充実させるきっかけにすること」を求めているため。

もちろん、どれだけ精度を上げたとしても鑑定を受ける側がその真逆の行動を取っていたら、引き寄せられるものも引き寄せられません。

どれだけ現状の問題点や今後の方向性が分かったとしても、動かなければ開運は引き寄せられません。

「運とは自ら運ぶもの、自ら開くもの」なのですから。

それこそが開運です。

そして、我々鑑定師や占い師は求められた時にそれに見合う仕事が出来るのかどうか?を第1に考え、日々精進をしていくべきだと思っています。

長くなりましたが、この投稿が鑑定を受けられる皆様、そしてこれから目指したり、活動はしているがイマイチ勢いに乗れない鑑定師や占い師の皆さんのお役に立てれば幸いです。

それじゃ、また。

~人気ブログランキング 日々上位で奮闘中♪~
読んだあとに下記リンクをクリックしていただけると、当店に1票が投票されます。応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓

天然石・パワーストーンランキング

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

※登録は無料ですので、Facebookをされていない皆様はご登録いただくと非常に便利です。

text031_12 当店人気メニュー
text031_12 対面鑑定会~天智開道~

天智開道(てんちかいどう)とは、『天の智慧に耳を傾け、それをよく知ることで道を開く。』と言う意味。当店の鑑定理念でもあります。当店は対面鑑定会~天智開道~において、パワーストーンのみならずあらゆる角度から、みちひらきの最短距離をご提示します。福岡県内のみならず九州各県、遠くは関東からもご来店いただいております。

なお、鑑定ではこのような結果が出ています。