いつも当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。

“3万人以上を開運に導いてきた九州の石屋”、石屋蓮店主 蓮水雲州です。

当サイトの読者の皆様の中には既に見られた方もいらっしゃると思いますが、今年に入って当店は久しぶり(12~13年ぶり)に置物に力を入れています。

どれも店主の目利きで買付けた物ですが、その中でも特に力を入れているのが「龍」。

やはり「龍」はしっかり頼れば、かなりの効果をもたらしてくれる(粗末に扱うと非常にマズいが…)素晴らしい存在です。

店主も龍神さんとは非常にご縁が有り、それもあって当店鑑定の名称は「龍視鑑定」。

当店鑑定会では、そんな「龍」の彫刻を施した石の中で、店主が「これだ!」と思うものをご紹介しています。

もちろん結構なお値段がする物なので、なかなか手が出しにくいと思います。

取扱いは注意が必要ですが、実際以前買われた方から「その後金運(をはじめ、色々と)が絶好調!」というお声も多くいただいています。

特に企業・お店の経営者や投資家に人気で、チャンスを逃さず掴み取ってステップアップされている方が非常に多いです。

そういう意味では、今後に向けての「投資の一つ」なのかもしれません。

今回はこの「龍」について詳しく書きますので、ご参照ください。

7/2から始まった大分鑑定会には2点のみ持参しており、初日の10時開店早々(多分10時10分には決まっていたのではないかと…)にお取り置きとなったのが、こちら。

ドラゴンボール付き 龍彫り水晶鑑賞石

ドラゴンボールを抱える龍

ドラゴンボールというと、悟空やベジータが出てくる“アレ”を想像する人が多いかもしれませんが、“アレ”ではない(笑)

多分、あのドラゴンボールというのは、この龍が持つ珠から来ているのではないかと思います。

そもそも龍、そしてドラゴンボールとは何でしょう?

龍とは…

古代中国に発する想像上の動物(今から8,000年前の遺跡に、既にその痕跡が有り)で、その観念や造形は弥生時代に日本に伝来しました。

中国において、龍はあらゆる運気やエネルギーを司る霊獣とされていました。

水の神ともいわれる龍が日本で注目され始めたのは、平安時代になってから。

雨乞いの儀式を龍神が司ることになったためです。

それ以来、全国各地で「龍神様」として崇拝されてきた歴史があります。

ドラゴンボールとは…

ドラゴンボール(龍珠)は如意宝珠(仏教用語で「一切の願望をかなえる不思議な珠」)のことで、 自然界で最も力が強いとされる太陽のエネルギーを宿し、龍の魔力の源泉になっているともいわれるものです。

また、「龍珠を手にした者は、あらゆる願いをかなえることが出来る」という言い伝えがあります。

この伝説が、漫画「ドラゴンボール」の中で神龍(シェンロン)が言う「さぁ、願いを言え。どんな願いも1つだけ叶えてやろう。」という台詞の元になってるのではないかと思います。

龍は何をもたらしてくれるのか?

自然界で最も力が強いとされる太陽のエネルギーを宿す龍は、地上に存在する全てのエネルギーの根源とされ、数ある伝説の生き物の中でもダントツのパワーを持っています。

その効果は財運や仕事・出世運、人気運、出会い運、恋愛運など…、あらゆる運気を総合的に、天に昇る龍のごとく天井知らずの運気上昇をもたらしてくれるといわれています。

龍の取り扱い方法

龍の種類

龍には様々な種類がありますが、皆さんに今回覚えていただきたいのは以下の2種。

元々、この定義は古代中国(宋以降の時代)にされたもので、その定義をすることにより、当時の皇帝の権威を高めていました。

  • 三爪の龍…庶民に持つことが許されていた龍
  • 五爪の龍…皇帝だけが持つことが出来た龍

現代において何爪の龍を手に入れるのかは自由ですが、当店がご用意しているものは五爪のものがほとんどです。(三爪は余程惚れ込まない限り買い付けていません。)

お迎えする日

古来、沼や淵に棲むとされる龍は水を司る神でもあるので、お迎えする日は雨が降っている日が良いでしょう。

理想の設置場所

龍を家(もしくは店や会社)に迎えることで、龍脈(良い気が流れる道)が作られ、周囲の土地に流れているエネルギーを家の中に引き入れる力がアップするといわれています。

中国・前漢時代の四神思想に既に登場していたといわれる龍ですが、その四神思想において龍は東の守護神。

したがって、東側に配置する方が良いです。

最適なのは「東玄関入って右側」。これは古来、風水でいわれている考え方です。

また、「水を意味する北」に置くのも良いでしょう。

触れてはいけない場所がある

人間でも他人に触れて欲しくない場所があるように、実は龍にも「触れてはいけない場所」といわれるものがあります。

それが「あごの鱗」。

皆さん、「逆鱗に触れる(=目上の人の激しい怒りを買う)」という言葉を知っていると思います。

この「逆鱗」とは、龍のあごの下にある一枚の逆さまに生えた鱗のことです。

したがって、龍を手に入れた際には、ここには触れないように(誤って触れた際には平謝りで…)注意してください。

特に迎えた龍が五爪の時は、より慎重にお取り扱いをお願いします。

龍の効果をより高めるために…

前述の通り、龍は水と非常にご縁があります。そのため、お迎えした時には毎日水をお供えすると良いでしょう。

ただ、日常を過ごす中で「(出張や旅行、入院など)毎日水を替えられない」ということもありますよね。

そのようなことも想定した場合、天然水晶で出来た龍であれば、水晶が水と同じ意味をなすため、水をお供えした時と同様の効果があります。

水晶は必ず天然のものにしましょう。

また、石についての知識がある皆さんはご存じのように、水晶自体がマイナスのエネルギーを浄化する役目を果たすほか、空間の気のバランスも整えてくれるため、「龍+水晶のダブル効果」となるでしょう。

水晶以外の素材(例えば当店では、「ラブラドライト」の龍を取り扱っています。)に彫刻が施されている龍をお迎えする場合、その傍に水晶(さざれ石でも可)を置くことで、上記と同じような環境(龍が活躍する水がある環境)を作ることができるでしょう。

最後に、彫刻ものの中にはドラゴンボールを持っていない龍もあります。

その場合、傍に水晶珠(当然、天然水晶)を置くことで、同等の効果を得ることが出来ます。

以上、「龍」についてのお話でした。

石屋蓮へのお賽銭

当サイトを日々購読したりご依頼をされる中で

  • 「おかげで無事願いがなかった!」
  • 「これは参考になった!」
  • 「缶コーヒー代にしてね♪」
  • 「我が地元でおいしい名物でも食べてね♪」
  • 「温泉でも入って、出張続きの体を癒してね!」
  • 「凄い神社仏閣に行ったら、私の分までお参りしてきてよ!(笑)」
  • 「ちょっとお布施でもしてみたら、流れ変わるかしら…(笑)」

なんて思っていただけた方は、お気持ちで投げ銭(100円~ 自由選択可)をしていただけると、「よっしゃ!これからももっと頑張ろう!」と張り切ります(笑)

また、お賽銭と同時に応援メッセージを送る事も出来ますので、併せて記入いただけると更に喜びます♪

 

人気ブログランキング

日々上位で奮闘中♪読んだあとに下記リンクをクリックしていただけると、当店に1票が投票されます。応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓

天然石・パワーストーンランキング

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

※登録は無料ですので、Facebookをされていない皆様はご登録いただくと非常に便利です。

当店人気メニュー

鑑定会スケジュール
オンラインショップ『宝翔堂』
店主のFacebook