ご挨拶

いつも当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。

石屋蓮店主 蓮水雲州です。

ここ数年で、当店の鑑定システムを大幅に改良しました。

特に変更が大きかったのが、数年前に行なった鑑定コースの導入と、先月から新たに導入した新ご予約フォーム。

それらについて、ここ最近、ご来場の方からご質問をいただきましたので、2回に分けて掘り下げていきたいと思います。

まず今回は、『キャンセル料』についてです。

いただく対象になるのは、こんな場合…

今回のご予約フォームの改良に伴って導入をした、『キャンセル料』というシステム。

これを最初に見られて、「(キャンセル料の導入って)何か厳しくなったなぁ…」と思われた方もいらっしゃるでしょう。

実際にお一人、そのように申し上げられた方がいらっしゃいます(笑)

これはですね…

先日、アナウンスしたこちらの内容にも記載しています。

▶ 【百貨店鑑定会】新ご予約システムの導入およびLINE@・FAXでのご予約受付終了のお知らせ

導入した最大の目的は、「無断キャンセル」「ドタキャン」を防止するため。

やはり、大人の対応として無しだと思うんですよ。

少なくとも、日常的にそのような対応をしている方が、運を良くしたいというのもどうかと思うので(笑)

実際、世間を見回しても、キャンセル料を導入している企業は非常に多いと思います。

ホテルなどは、当日の不泊は80%、無断不泊は100%というキャンセル料を設定されているところが多々あります。

結局は「せっかく予約をしたいと思っていても、満室なので諦めた…」という方を少なくして、稼働率を上げるためですね。

近年、海外のレストラン(店主が見たのはフランスで日本人が経営しているレストラン)で、大人数のコースの予約が入ったけれど、無断キャンセルされて、材料がパーになったという話もありました。

これはモラルの問題だと思います。

当店の場合もボランティアではなく、仕事としてかなりの経費を掛けて出張鑑定会に行くわけですので、その点はどうしてもご理解戴きたいのです。

ただし、表記としてはあのように(日時を過ぎてのキャンセルは鑑定料の50%を頂戴する)記載をしていますが、もちろんやむなくキャンセルしないといけない場合(自身や子供の急な病気、不幸事など)については、その限りではありません。

実際、先月の鑑定会の中でも、そのようなご連絡を事前に頂き、その方についてはキャンセル料を戴いていません。

基本的には、「無断キャンセル」や「時間直前&時間をちょっと過ぎてのキャンセル連絡」など、「それってどうなんだろう?」という方への対策です。

いつもマナーを守って当店をご利用戴いている大半の方は大丈夫だと思いますので、その点はご心配戴かなくて大丈夫です。

期限後にやむなくキャンセルされる場合も、なるべく早めに(←ここ、非常に大事)フォームからキャンセルを送信した後で、下記のお問い合わせから「●●の理由で…」など、送っていただけると助かります。

 予約変更・キャンセルフォーム

 お問い合わせ

なお、上記のような「無断キャンセル」や「時間直前・時間をちょっと過ぎての連絡等」には、断固とした対応をとりますので、その点は悪しからず。

[jetpack_subscription_form ]

※登録は無料ですので、Facebookをされていない皆様はご登録いただくと非常に便利です。

text031_12 人気サイトランキングに参加しています♪
下記バナー&『人気ブログランキング』リンクのいずれかをクリックしていただけると、当店に1票が投票されます。応援よろしくお願いします!

人気ブログランキング

 

text031_12 ご提供メニュー
text031_12 当店人気メニュー
text031_12 対面鑑定会~天智開道~

天智開道(てんちかいどう)とは、『天の智慧に耳を傾け、それをよく知ることで道を開く。』と言う意味。当店の鑑定理念でもあります。当店は対面鑑定会~天智開道~において、パワーストーンのみならずあらゆる角度から、みちひらきの最短距離をご提示します。福岡県内のみならず九州各県、遠くは関東からもご来店いただいております。

なお、鑑定ではこのような結果が出ています。