いつも当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。
石屋蓮 店主です。

昨日、店主ブログで書かせていただきました内容について、正式に決定いたしましたので、ご報告いたします。

書かせていただいた内容がコチラ。

▶ ビックリ仰天な情報をぶっ込みましたが、マジ話です(笑)

今回改名するのは『石屋蓮』ではなく、店主『みちひらき案内人~蓮 Ren~』に関してです。

※石屋蓮はこれからも石屋蓮のままですので、お間違えなく。

昨年くらいから(厳密にはもっと前から薄々感じていたのですが)、改名を検討していました。

理由は、長期的な視野で見た時、あらゆる世代に受け入れられる名前がどういうものか?を考えた場合、『姓名』の形態であるのが望ましいと思った為です。

正直、開業以来12年、皆様から『蓮さん』と親しみを持って呼んでいただいていますので、どのように改名すべきか非常に悩むところではありました。

『“蓮”が含まれた名前』『画数的に問題が無いこと』この二つを軸に置いて考え、ようやく出来上がりました。

それがコチラです。

unshu

 

 

 

本当は名前を『蓮』にしたかったのですが、どうしても画数の配置・音の響きが上手くいかず(^_^;)

その要因が『雲州』にあります。

この『雲州』、ご存知の方もいらっしゃると思いますが出雲の別称ですね。
店主がこよなく愛し、移住を願っている土地です。

素戔嗚尊が自らの最後の土地を出雲の須佐に決めたように、出雲に骨を埋めたい(いや、埋める)という気持ちを名前に入れたかったのです。

当初、出雲姓も考えましたが、あまりにベタなので却下。
周りから『奥出雲』とか『亀嵩』なんて案も出てきていましたけど、どれも有り得ないので却下(笑)

結局、出雲を意味する『雲州』で落ち着きました。
これに姓を合わせた時に出てきたのが『蓮水』です。

※余談ですが、『深〇東州』に音の響きや字の配列が似ていると思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、全く関係ありませんし、画数も全く違います。←わざわざ書いとかないと、そんなくだらない事を騒ぎ立てる輩がいますのでね。

名ではなく、苗字に蓮が入ることになりましたが、屋号自体は『石屋蓮(いしやれん)』のままですので、引き続き『蓮(れん)さん』と呼んでいただけると幸いです。

もちろん、『雲州さん』でも構いませんが、『蓮(はす)さん』は響きが微妙なのでやめてください(笑)

さて、これでまた今後更に忙しくなっていきます。
名刺その他もボチボチやり替えて行かねばなりません。

新たな名刺は来月の大分鑑定会から配布開始です。
もしお時間が合う方は、貰いに来てください(^_^)

早速店主Facebookも名前を変更します。
このご報告を読む前に名前が変わったのを見ても、ビックリしないでくださいね(笑)

 

本日から気持ちも新たに、皆様に強力な開運力をお届け出来ますよう、縦横無尽に駆け回りたいと思います。

今後とも石屋蓮および店主 蓮水雲州をよろしくお願いします!

 

text031_12 人気サイトランキングに参加しています♪
下記バナー&『人気ブログランキング』リンクのいずれかをクリックしていただけると、当店に1票が投票されます。応援よろしくお願いします!

人気ブログランキング

 

text031_12 ご提供メニュー
text031_12 当店人気メニュー
text031_12 対面鑑定会~天智開道~

天智開道(てんちかいどう)とは、『天の智慧に耳を傾け、それをよく知ることで道を開く。』と言う意味。当店の鑑定理念でもあります。当店は対面鑑定会~天智開道~において、パワーストーンのみならずあらゆる角度から、みちひらきの最短距離をご提示します。福岡県内のみならず九州各県、遠くは関東からもご来店いただいております。

なお、鑑定ではこのような結果が出ています。

 

店主プロフィール

蓮水 雲州
蓮水 雲州石屋蓮 店主
石と親しみ30余年。幼いころから石に親しみ、生まれも「石の日(1月4日)」という、生粋の石屋。能力が完全に開花したのは2006年。クライアントの前に座った時や写真を拝見した時に、その方に必要な色や石がイメージとして頭の中に出てくるようになる。

鑑定実績は30,000人以上(2017年現在)。
クライアントは学生、主婦から、法曹界関係者、教育者、経営者、スポーツ選手、俳優まで多岐に渡る。

特に、事業運・恋愛&結婚運・子宝運・縁切りには定評があり、全国からのご依頼が後を絶たない。

自身は鑑定師としてのみならず、法人代表としての側面ももち、日々日本各地を奔走中。

【History】
2004…石屋蓮を立ち上げる。
2006…能力開花。必要な色や石が頭の中に出てくるようになる。
2009…mixi、アメブロで情報発信を開始。
2012…鑑定実績が15,000を超える。
2012…公式サイト「天智開道」を開設。
2014…完全予約制「町家サロン瑞照庵」をオープン。
2015…クンダリーニレイキ創始者 Ole Gabrielsen氏より、クンダリーニレイキ2018を含む、30種のエネルギー伝授を受け、自身も伝授を開始する。
2017…鑑定実績が30,000を超える。