『開運のお手伝い』に
従事したいと志すならば
全ての依頼者様を
お導きする際
これだけは
忘れてはなりません。
━─━─━─━─━─━─━─━
依頼者様を
すぐさま切り捨てるのは下策。
依頼者様に
いつまでも道を舗装して
用意し続けるのも下策。
我々がすべき事は
あくまでも
独り立ちを促す事である。
『仏の顔も三度まで』
この気持ちを
常に持ち続けなければ
なりません。
━─━─━─━─━─━─━─━
~幸せ請負人“職人蓮”~