祝詞集

祝詞(のりと)とは
神道において、人間が神に対して崇敬の意をもち、自身の祈願するところや神をたたえる心を、美しく力強い言葉で記した文章の事で、それを奏上することで加護や利益を得ようとするものです。神道では、心と態度の両方がそろって 神意にかなうとされています。そして、祝詞は言霊(ことだま)という考え方に基づいています。したがって、神社にお参りする際や、会社や自宅にお祀りしている神棚の前では、是非心の中で真剣に祈るだけではなく、声に出して読んでみてください。より一層のご加護が頂けるかもしれません。

 

一般的によく使われる祝詞を、下記にご紹介しています。

PCやスマートフォンでご覧の方は、各々のページからPDF形式のファイルがダウンロードできますので、ダウンロードしてご自由にお使いください。

なお、一部の祝詞では、読み仮名を現代仮名遣いに変換しているものがございます。予めご了承ください。

大祓詞

祓詞

天津祝詞

伊勢外宮神前祝詞

伊勢内宮神前祝詞

神社拝詞

稲荷祝詞(稲荷拝詞)

神棚拝詞

龍神祝詞

このページの先頭へ