HOW TO 艶姫 | ~艶姫クリスタルウォーターの作り方&使い方~

用意するもの

本製品(艶姫)、ミネラルウォーターもしくは新鮮な湧水、ブルーのガラスボトル(出来れば蓋はコルク製)、透明のガラスコップ、ラップ(コルクの代用・埃防止のため)、ミストボトル(何かに吹きかけたい方のみ)、日本酒もしくは無水アルコール(長期保存したい方のみ)

作製方法

① 新月の日の日中、ブルーボトルに水を入れ、60分太陽光に当てて、ソーラーウォーターを作る。なお、天候が曇りや雨天でも、問題はありません。(※ゴミが入らないように、ブルーボトルにはコルクの蓋をする。コルクがない場合、ラップで蓋をし、金属の蓋は控える。)

② その日の夜、ガラスコップに①の水と袋から取り出した本製品を入れ、埃防止のラップをする。

③ ②をベランダもしくは庭に、指定時間帯の中の2時間置けば完成。(外に置く場所がない場合は、窓辺に置く。)

注意事項

① 艶姫クリスタルウォーターは、2日以内に使いきってください。(ただし、アルコールで希釈した場合は、その限りではありません。希釈方法は、下記『クリスタルウォーター作製(上級編)』を参照。)

② 法令の関係上、飲用としていません。飲用にする場合は自己責任でお願いいたします。(水の腐敗には、充分にご注意ください。)

③ 使用後、石は水洗い&乾燥し、密封容器に入れて大切に保管してください。(購入から4カ月は、繰り返しご使用いただけます。)

④ 購入から4カ月を経過した石は、ご使用いただけません。

⑤ 4カ月を経過した石は、感謝の気持ちを持って土に埋めるか、海に流し、新たな石と交換してください。(埋める&流す場所はどこでも構いません。)

※その他、クリスタルウォーターをモニタリングした際に戴いたご質問も、併せてご覧ください。
▶ Q&A | 艶姫クリスタルウォーター作製について

 

クリスタルウォーター作製(上級編)

通常のクリスタルウォーターは作製後2日以内に使ってしまう必要がありますが、アルコールで希釈した場合はより長期間(目安としては1カ月)使用することが出来ます。(ただし、当然のことながら希釈することで効果は薄くなりますので、『薄くなっても毎日をもう少し快適に過ごしたい』『毎日使用することでの安心感を得たい』等の場合には、この方法をご使用ください。)

作製法

希釈する場合には、アルコール度数が大体10%くらいになるようにしてください。なお、艶姫の希釈で使用するのは、日本酒を推奨します。日本酒の場合であれば、日本酒 5:艶姫 5の割合で薄める必要があります。そのため、結構においに敏感な方は臭いがきになるかもしれません。また、アルコールに弱い方・アルコールに弱いものには使用できませんので、ご注意ください。

お仕事の関係で無水アルコールをお持ちの方は、10%の希釈液を作られると良いと思います。

店主推奨

例えば、下記のような作り方をすれば、濃い濃度の艶姫と希釈した艶姫の両方の効果を得ることが出来ます。

★完成した艶姫(例えば500ml)を100mlと400mlの2つに分け…
⇒100mlは2日で使い切る
⇒400mlは日本酒400mlを足して『800mlの艶姫希釈液』にし、次の新月まで使う

手間を惜しまない場合は、こちらの方法をお試しください。

 

2017年 作製スケジュール

艶姫用ソーラーウォーター作製日

1/27、2/25、3/27、4/25、5/25、6/23、7/22、8/21、9/19、10/19、11/17、12/17

艶姫クリスタルウォーター作製日

1/28、2/26、3/28、4/26、5/26、6/24、7/23、8/22、9/20、10/20、11/18、12/18

※艶姫クリスタルウォーターを作製するためには、その前日にソーラーウォーターを作製する必要があります。

このページの先頭へ