遠隔龍神ヒーリング『黄龍之息吹』の受け取り方

当店の遠隔龍神ヒーリング『黄龍之息吹(きりゅうのいぶき)』は、もともとクンダリーニレイキが土台になっているものですので、基本的な受け取り方は遠隔レイキヒーリングと同じです。

遠隔ヒーリングの受け方

◆より効果的に遠隔ヒーリングを受ける為に…
●事前に入浴をし、身体を清める。(入浴前にご家族が湯船に入った場合は、シャワーにしてください。)
●トイレを済ませ、手をよく洗ってください。
●可能な限りリラックスできる環境を作ってください。リラックスをするほど右脳が活性化し、五感が敏感になります。
●部屋の明るさを暗めに調整してください。
●室内の温度は、事前にご自身がくつろげる温度で調整してください。
●出来れば携帯電話の電源は切ってください。

 

◆遠隔ヒーリングを受ける時の姿勢
●何もしなくても必要な個所に必要なだけエネルギーは流れます。椅子に座る、ベッドに横たわるなど、とにかくリラックスをしてください。
●仮に痛みや気になる個所があればそこに、ショックやストレスを抱えている人であれば胸に、右手を当ててエネルギーを受け取ってください。

※なお、黄龍之息吹は治療を目的としているわけではありません。予めご了承ください。

 

◆宣言文
時間が来て準備ができたら目を閉じ、合掌して以下の宣言文を声に出して唱えてください。
「私、○○○○(ご自身のフルネーム)は、今から蓮水 雲州(はすみ うんしゅう)さんより送られる黄龍之息吹(きりゅうのいぶき)遠隔ヒーリングを受け取ります。」

 

◆もしもリラックスできない時は?
リラックスできないと感じたら一度中断して手足を動かしたり布団の中に入るなど、身体を暖めてください。また、緊張感が頭の上からの地面に流れて落ち、その後安心感が暖かい優しい光となって身体の中に入ってくるイメージしてください。リラックスできた場合は、宣言文を唱えるところから再度お願いします。

 

◆黄龍之息吹 遠隔ヒーリング中に起きること。
遠隔ヒーリング中には、以下の体験をするかもしれませんが、ご安心ください。なお、体験の仕方は十人十色です。

例)
●香りがする。
●手や身体が痺れたり、暖かくなる(エネルギーを感じる)。
●身体に何かが触れている感じがする。
●身体がビクッと動く。
●過去に経験したことやトラウマになっていることをふと思い出す。
●涙が出る。
●眠くなる。
●めまいがする。
●何も感じない。 etc.

※ただし、遠隔ヒーリングは、原則受け手(ヒーリングを受けられる皆様)に何か感じてもらおうとして行うものではありません。したがって、受け手によって上記のように何か感じるかもしれませんし、何も感じないかもしれません。これらは人それぞれの五感のタイプによって違います。また、初めて方は特に、眠ってしまうことも多いので記憶に残らないかもしれません。 何も感じない人もたくさんいますので、感じなかったからと言って不安に思う必要はありません。それでも、遠隔ヒーリングはしっかりと始まり、終わり、その間にエネルギーは受け手に流れているという事実は存在します。遠隔ヒーリングを受けるなら「何か感じること」を期待するのは当然かもしれませんが、あくまでもヒーリングですのでリラックスできることの方が大切です。それを無理に何か感じようとすることで、逆に心や身体が緊張してしまったり、意識しすぎてしまっては、悪循環が起こってしまいます。

 

◆途中で寝てしまうとどうなるのか?
遠隔ヒーリングを受けている間に寝てしまい、後悔してしまう方が時々います。しかし、寝てしまう人は以下に該当しますので、気にする必要は全くありません。

例)
●潜在意識の整理をする必要がある人
●疲れている人
●睡眠が必要な人
●気持ち良くリラックスした人

従って、実際は初めての遠隔ヒーリングではなくても、眠ってしまう人は多々いるということでそういうものなのだと思ってください。

※下記、『遠隔ヒーリングの受け方(補足)』も併せてご覧ください。

 

◆遠隔ヒーリングが終了したら…
遠隔ヒーリングが終了したら(眠った場合は目が覚めてから)、合掌をして感謝の気持ちを心の中で唱えます。それから手を洗って、水(出来ればミネラルウォーター)をたっぷり飲んでください。心身の解毒と浄化が促進されます。また、直後に飲酒・車の運転は避け、安静にしてください。

 

また、以前ヒーリングを受けられた方に以下のようなご質問をいただきました。
ご参照ください。

 

遠隔ヒーリングの受け方(補足)
Q.1
目を閉じて宣言文を声に出して唱えた後は、目を開けた方がいいのか、閉じたままでいいのか、わかりません。目を閉じたままだと確実に寝てしまいます。
A. 
確かに(笑)
目は開けていても構いません。要はリラックスしてあれやこれやと頭の中でゴチャゴチャ考えない、“無になりやすい”状態を作っていただければ、どちらでも構いません。ただし、寝てしまっても、皆様には必要なだけエネルギーは流れ続けます。
Q.2
『○○日22時~□□日8時 この時間内には受け取れます』とありますので、予定では□□日0時~1時ぐらいから始めようと思ってます。でもどうなったら終了になるか、わかりません。例えば宣言文唱えて10分後とか、あるんでしょうか?
A. 
『ジャスト何分』という風には決まっていません。目安としては20分ほど。ただし、もっとエネルギーが必要な場合は、先述のように必要なだけ流れ続けます。ただ、それは勝手に流れ続けるだけですので、ずっと起きていないといけないわけではありません。初めての方の場合は、『20分』と決めてタイマーをセットしておく方法をオススメします。
(注)
ただし、必要なだけ流れると言っても、受け手である皆さんの全てを癒すことはありません。
ご自身が今後成長していくために必要な課題や変化に伴う痛みは、そのまま受け取ることになります。

Q.3
遠隔ヒーリングしてるときに、蓮さんに作っていただいたブレスレットしてた方がいいのか、気になりました。

A.
目安として当店で1年以内にご依頼いただいた石であれば、身に着けてヒーリングを受けることで相乗効果が見込めると思います。

一年以上経っている場合は、現状のご自身に石が合っていない可能性がありますので、控えた方が良いかもしれません。また、当店以外でご購入の場合も、ご自身に本当にあっている石かが分かりかねる観点から、お控えいただいた方が良いと思われます。

もちろん、石の浄化を行いたいと思われる場合は、身に着けるのではなくご自身のすぐ横に置いていただければ、浄化できると思います。(これは当店の石かそうでないかも関係なく、どの石でも可能です。)

 

遠隔龍神ヒーリング『黄龍之息吹』が、あなたにとって素敵な癒しとなりますように…。

このページの先頭へ