半数以上のクライアント様が口コミでご来店!著名人をはじめ、日本全国延べ3万人以上の方の開運招福をお手伝いしてきたさすらいの石屋が、あなただけの『守護念珠』を製作いたします。

籠神社

神社photo

基本情報

名前

籠神社

読み方

このじんじゃ

御祭神

《主祭神》彦火明命
《相殿》天照大神、豊受大神、海神、天水分神

Webページ

http://www.motoise.jp/

歴史

丹後一宮で、通称『元伊勢』。創建は養老3年(719)だが、神代の時代から彦火明命が奥宮 真名井神社に豊受大神をお祀りし、祭祀が行なわれていた。その後、天照大神と豊受大神の二柱が「吉佐宮(よさのみや)」という宮号で4年間祀られた。天照大神は垂仁天皇の御代に、豊受大神は雄略天皇の御代にそれぞれ伊勢に遷られた。通称の『元伊勢』は、伊勢神宮以前に天照大神と豊受大神の二柱が祀られていた事に由来する。

店主オススメスポット

神門の手前の狛犬辺りから急に空気が変わる。階段から拝殿前にかけては、特に力が強い。

※神門から先は撮影禁止ですので、ご注意ください。

御利益

トラウマ解消。迷いを払う。

住所

〒629-2242 京都府宮津市字大垣430

地図

 

御朱印帳専門店 雅庵

「御朱印」とは、写経を納めた証として頂くことができるもので、御朱印を通じてその社寺のご神体やご本尊と繋がり、いつもお守りいただく印として大切にされてきました。その大切な御朱印を頂く冊子を「御朱印帳」と呼びます。

今日では、参拝の証として全国の社寺で頂くことができます。御朱印は社寺によって千差万別ですが、その社寺に縁の深いものをモチーフにした押印と墨書きが一般的です。そして、前述の目的以外にも集めることの喜びやそれを見返す楽しさなど、色々な魅力を持つのが「御朱印巡り」です。

近年、御朱印帳を片手に神社仏閣を巡る女性は「御朱印ガール」と呼ばれ、御朱印を集めている有名人も多くいらっしゃいます。それに伴い、最近では以前と比べて御朱印帳の種類も増えています。

当店の姉妹ブランドである「雅庵-miyabi an-」が製造する「御朱印帳-水琴 mikoto-」は、裏写りや経年劣化しにくいとても丈夫な紙を使用し、表紙の布貼りから中身の折り・製本までの全ての行程を、一点一点手作業で精魂込めて仕上げています。市販品ではなかなかない柄の表紙、中身の紙にもこだわった逸品ですので、是非皆様のお手元にお迎えください。

御朱印帳の購入はこちらから

【特集】日本全国の神社・仏閣

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

【特集】日本全国の神社・仏閣

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 石屋蓮 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.