どーも、店主です。

先日、お客様から『モッカイト』について聞かれましたので、当サイトで特集したいと思います。

『モッカイト』というのはこんな石です。

※間に入っているオーバル(小判型)の石は、レッドアゲート。

石の意味は…

【モッカイト】心身浄化、ポジディブ、知識欲、決断力、自尊心、冷静さ、(動物・亡き人との)対話、胃腸・血液・甲状腺の護符

モッカイトはオーストラリアで産出されるジャスパーの一種で、“オーストラリアンジャスパー”とも呼ばれる石です。

※厳密には単体のジャスパーではなく、ジャスパーを含む様々な鉱物が混ざったものです。

赤茶色や黄土色っぽいものなど様々な色があり、そのバリエーションの多さから“大地の芸術”と表現されることもあります。

この石を語る中で絶対に外せないのが、”大地”というキーワード。

雄大に広がるオーストラリア大陸の大地のように、どっしりと構え、“人の意見に左右されない強い自分”を持つことができるように促します。

その結果、自分に自信を持つ(正しく肯定する)ことができ、自己否定をすることなく、何事にも冷静に向き合うことができるようになるため、本来持つ可能性が開花する可能性も高まります。

大地(自然)が持つような力強さやひたむきに生きる前向きさ、行動力を与えるともいわれています。

この石の赤(赤茶)は炎、黄色は光のシンボルとされ、ネガティブな感情や思考を洗い流し、考えを肯定的で前向きなものににしてくれます。

石を持つ前よりも容易に障害を乗り越え、スムーズに目標を達成させるでしょう。

負の連鎖から抜け出したい時に最適です。

また、内包された大地の熱エネルギーが“魔を弾く”ともいわれています。

マイナスエネルギーを寄せ付けないため、弱っている時に邪気や生き霊から攻め込まれるのを防いでくれるでしょう。

ご参考まで☆彡

店主

店主プロフィール

蓮水 雲州
蓮水 雲州石屋蓮 店主
石と親しみ30余年。幼いころから石に親しみ、生まれも「石の日(1月4日)」という、生粋の石屋。能力が完全に開花したのは2006年。クライアントの前に座った時や写真を拝見した時に、その方に必要な色や石がイメージとして頭の中に出てくるようになる。

鑑定実績は30,000人以上(2017年現在)。
クライアントは学生、主婦から、法曹界関係者、教育者、経営者、スポーツ選手、俳優まで多岐に渡る。

特に、事業運・恋愛&結婚運・子宝運・縁切りには定評があり、全国からのご依頼が後を絶たない。

自身は鑑定師としてのみならず、法人代表としての側面ももち、日々日本各地を奔走中。

【History】
2004…石屋蓮を立ち上げる。
2006…能力開花。必要な色や石が頭の中に出てくるようになる。
2009…mixi、アメブロで情報発信を開始。
2012…鑑定実績が15,000を超える。
2012…公式サイト「天智開道」を開設。
2014…完全予約制「町家サロン瑞照庵」をオープン。
2015…クンダリーニレイキ創始者 Ole Gabrielsen氏より、クンダリーニレイキ2018を含む、30種のエネルギー伝授を受け、自身も伝授を開始する。
2017…鑑定実績が30,000を超える。