瑞照庵の塩 ~素戔嗚~ | 石屋蓮特製 浄化塩の取扱説明書

『瑞照庵の塩』シリーズは、当店が浄化・邪気払い専用にブレンドしたオリジナルの塩。

『素戔嗚(すさのお)』は、出雲・大社湾の海水から採れた塩をはじめ、素戔嗚尊にご縁のある地の塩を数種類厳選し、ブレンドしたものです。

一見破天荒に見えつつも、凄く情に厚い素戔嗚尊のお力を宿した塩を日々の生活に取り入れ、より充実した日々を手に入れてください。

活用法

①魔除けとして

ご利用方法

(1)そのまま使用
本製品をチャック付きの袋などの小袋に小分けし、日々持ち歩いてください。邪気を払い、魔除け・厄除けのお守りとなります。

(2)入浴時に使用
本製品を小分けし、入浴時に浴槽に入れてください。日常生活の中で知らず知らずのうちに心身に積み重なった諸々の「厄」を洗い流し、心身を清浄に保ってくれます。

《ご利用方法『(1)そのまま使用』の場合》

一回あたりの使用量

一袋(100g)を10等分し、10gを小袋に入れて持ち歩いてください。

使用可能期間

小分けにした一袋(10g)あたり15日間

注意点

(1)15日間持ち歩いた塩は、水道水で水に流してください。(魔除けで使用した塩の再利用は出来ません。)

(2)一袋(100g)で、5カ月間使用(15日に一度交換した場合)出来ます。未使用分の塩は、鬼門(北東)と裏鬼門(南西)を結ぶラインを避けた清浄な場所で保管してください。保管の際にはチャックが付いた袋(ジップロックのようなもの)に入れて保管されることを推奨いたします。

《ご利用方法『(2)入浴時に使用』の場合》

一回あたりの使用量

一袋(100g)を4等分(25g)し、四分の一を浴槽に入れて入浴してください。

行なう頻度

特に決まりはなし(『良くない事が続く時』など、ご自身の判断で行なってください。)

注意点

(1)行う際は、新しいお湯に塩を入れるようにしてください。(他の方が入った後のお湯だと、効果が半減します。)

(2)他の方とお風呂のお湯は共有しないようにしてください。(流れ出た厄が他の方に移る可能性があります。)

(3)入浴後は速やかにお湯を流し、浴槽内を綺麗に洗ってください。(浴槽を痛める原因となります。)

(4)一袋(100g)で、4回使用出来ます。未使用分の塩は、鬼門(北東)と裏鬼門(南西)を結ぶラインを避けた清浄な場所で保管してください。保管の際にはチャックが付いた袋(ジップロックのようなもの)に入れて保管されることを推奨いたします。

 

②土地や旅先の浄化用として

ご利用方法

(1)土地の浄化で使用
本製品を土地の四隅に撒いていただくことで、簡単に結界を張り、邪気を跳ね除けることが出来ます。(盛り塩と併用することで、相乗効果が期待できます。)

(2)旅先など、訪れた先の浄化で使用
訪れた先でマイナスの気(嫌な感じやどんよりした雰囲気)を感じた際、その場で本製品を撒いてください。自身に寄ってくる邪気を軽減させることが出来ます。

《ご利用方法『(1)土地の浄化で使用』の場合》

土地あたりの使用量

一袋(100g)を四等分し、4分の一ずつを土地の四隅に撒いてください。

撒いた塩の有効期限

半年間(塩は、毎年6/30と大晦日の午前中に撒いてください。)

《ご利用方法『(2)旅先など、訪れた先の浄化』の場合》

一回あたりの必要量

一つまみの塩(①魔除けで持ち歩いている塩から取っても可)を、その場所や自身の頭や肩に振りかけてください。

注意点

旅先で撒く際には、くれぐれも訪れた場所に迷惑(室内で撒いてそのままにして帰るなど)が掛からないように行ってください。

 

③盛り塩として

ご利用方法

本製品を白い小皿の上に盛り、玄関外のドアの両サイドに置いてください。邪気を跳ね除け、良い気だけが入ってくる流れを作ることが出来ます。(いつもこの塩を使うと高くつきますので、1/1や勝負の月の月初に使うことを推奨します。)

一回あたりの必要量

一袋(盛り塩器を使用してギューギューに押し込むと、一袋でちょうど1回分の一対になると思います。)

塩の有効期限

15日間

注意点

(1)塩を盛る際には自然と三角が出来るように盛るか、盛り塩器(形を整えるための木枠のようなもの)を使用してください。

(2)15日間使用した塩は、水道水で水に流してください。(盛り塩で使用した塩の再利用は出来ません。)

 

④パワーストーンの浄化用として

ご利用方法

本製品をお手持ちのお皿(どんなものでも構いません)に広げ、身に着けているパワーストーンを外した際に、その上に置いて休ませてください。お手持ちのパワーストーンをクリアな状態に保つことができます。

置く時間の目安

目安としては、一日の六分の一(4時間)ほど置くことを推奨いたします。なお、塩を置く場所は、自宅の中心から見てを鬼門(北東)と裏鬼門(南西)を結ぶラインを避けるようにしてください。

一袋当たりの推奨本数

ある程度の浄化力を保ちたい場合、1袋(約100g)あたり、ブレス3~4本が適量です。それ以上の量を浄化することも可能ですが、浄化力の減少は否めません。それ以上置かれる場合、その本数に応じて塩を追加してください。

塩の有効期限

半年間(期間が来たら、新たなものと交換してください。)

注意点

 

(1)塩で浄化を行う際は塩を薄く広げ、その上に天然素材(麻や木綿)の布を置き、その上に石を置いてください。(塩に弱い石があります。劣化の原因となりますので、直接塩の上に置くのはご遠慮ください。)

(2)使用した塩は、水道水で水に流してください。(盛り塩で使用した塩の再利用は出来ません。)

 

⑤神棚へのお供えとして

ご利用方法

本製品を毎月1日と15日に神棚にお供えしてください。神様がお喜びになられ、その土地の英気を養うことが出来ます。

一回あたりの必要量

一袋(100g)を5等分(20g)し、神棚にお供えしてください。

注意点

神棚から下げた塩は、『①魔除け』~『④パワーストーンの浄化』のいずれかの方法で再利用できます。(くれぐれもそのまま水に流さないようにしてください。)

また、本製品は海水から作った塩のみを使用していますが、食品衛生法の観点から敢えて『食用』にはしていません。食用としていただいても問題はないはずですが、その場合は自己責任でお願いいたします。

 

その他

こんな時にもご使用いただけます!

【女性の場合】
・心のよりどころを求めている場合

【男性の場合】
・男らしさが欲しい場合

【男女共通】
・踏み出す勇気が欲しい場合
・自信や行動力を高めたい場合
・絶対に負けられない闘い(大きなプロジェクトやプロポーズなど)に望む場合

このページの先頭へ