△▼職人蓮の完全裏話と風評被害(笑)▼△

アメンバーの皆さん
こんにちは音符
『職人蓮』です得意げアップ
えぇ。。。
前記事で書きましたが
ワタクシが良く行く
別府と大分で
最近感じる
不穏な空気について
ちょっと
書かせていただきます得意げパー
その
【不穏な空気】を
一言で申し上げると。。。
【風評被害】得意げ汗
まぁ
メディアによって
流されたものではないので
【噂話】と言った方が
正確かもしれませんが。。。得意げ
ここだけの話。。。

アメンバーさんの人数からして、ここだけの話では済まない気もしますが(笑)
現在、ワタクシ
大分である方々が流しているいくつかの噂に
非常に
心を痛めているという
事実が存在します。。。得意げ
その方々が
それを流し始めた理由も
全て分かってはいるんですが。。。(笑)
でも
普段、大分に居ない私が
何を言っても
変わらないでしょうから
私は粛々と
自分にやれる仕事を
やるのみです。。。得意げ
とりあえず
数個の噂の内で
明らかに反論すべき事を
書いておきます得意げパー
ただ
マイナスの話なので
全体公開ではなく
アメンバー記事に
させてください┏○
大分の読者さんでも
かなりの人数
アメンバー様は
いらっしゃいますので
その方々に
伝わるだけで
私は構いません。
では
まずは一つめ。
【石屋蓮の石の値段はボッタクリ】という噂。
これを流された張本人
うちにも
イベントの時に派遣で
販売応援に来られた
かなりご高齢の女性。

デパートでは『マネキンさん』という、派遣会社に登録した販売員さんのシステムが存在し、我々は人手がいる時に、しばしば依頼します。
まぁ
この方、派遣で色んなメーカーに
入られては居ますが
目利きなどは
一切出来ません。
そして
最近は依頼してません。
初対面のお客様と
タメ口きいたりするんで
ちょっと
どうかと思いまして。。。(笑)
その方が
言い回っているのを耳にして
衝撃を受けた
ワタクシです。。。得意げ汗
当店の石は純粋に
石のランクと仕入れ価格をもとに算出されており
『念が入ってるから』などの付加金額はありません。

編みブレスや巻きペンダントトップなど、時間を要するものは工賃として、別にいただいてます。
確かに
同ランクの石では
大型チェーン店に比べると
高いものも中にはありますが
可能な限りの金額に
設定させていただいてます。
ですので
石によっては
全く同金額のものも
有りますし
高いものも有ります。
後は
石の力・デザインなどを含め
依頼される方が
納得出来るかどうかだと
私は思っています。
そして
個人経営の店や
あらゆるお店の平均価格を見ると
当店の石は
【適性価格】であると
自負しております。
次に
【職人蓮が『あれは作らない、これはやらない』等、天狗になってワガママを言ってる】という噂。
大分は
かなり前から行ってる地で
ご存知の方も
いらっしゃるでしょうが
以前は
蓮妻を補佐として
時々連れて行ってました得意げパー
ワタクシが
手に負えない数をこなす時は
ワタクシの指示で
紡いで貰ってましたが
皆様も
ご存知の通り
現在は
蓮子が産まれましたので
イベントは
ワタクシが一人でやっています。
つまり
期間中作れる量が以前より
明らかに少ない。
以前は
出来ていた事が
出来ないわけです。
でも
作るものの精度や質は
維持したいんです。
で…
以前は他店のお修理も
可能な限り受けてましたが
修理って
基本的に利益は無いんです。
私は
石を売る事を
【生業=商売】にしています。
つまり
利益が産まれるのが
商売です。
その利益をいただいて
従業員に賃金を払い
私どもも
生活をしています。
仮に
他店のお修理を
たくさん受けてしまうと
本来の石を売る仕事が
出来ないため
利益は
0になってしまいます。
全ては
私が紡ぎます。
私は
一人しか居ませんし
腕は
二本しかありません。
限界ってものが
有るんです。
もちろん
当店でお買い上げ
いただいたものの修理は
当然させていただいてます。
そして
ご予約に色々と
制約を設けたのは
【紡げる量】が関係しています。
私が
交通費・ホテル代など
経費をかけ
大幅な利益を
出してはいなくても
会社として
赤字を出さずに
最低限
売らなければいけない
一日の額ってのが存在します。
まぁここまで
ぶっちゃけるのも
どぉかと思いますが
私、隠すの嫌いなんで
すみません┏○
(笑)
もちろん
一年中イベントをやると
暇なイベントも
中には有ります。
そんな時には
全然構わないのですが
暇な時が
あるって事は
逆に忙しい週や
忙しい時間には
集中して凄まじい数を
次々にこなしていかねば
ならないわけです。
つまり
制約・制限時間を
設けてないと
それに支障があるわけです。
それが
私が現在
ご予約に制約をつけてる
最大の理由。
そして
多くを語らないのは
先日も
記事の中で申し上げたのが
理由です。
以上の話
ちょっとぶっちゃけましたが
多分
これを言わないと
分かっていただけない
部分もありますので
ぶっちゃけました得意げパー
ご理解いただけると
幸いです。
幸せ請負人“職人蓮”

あわせてお読みください♪

    None Found

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ