■対面鑑定イベント | 修理でのご予約に対応開始!■

皆さん、こんにちは。

この度、ご予約システムをより使いやすいように改良させていただきました。

特に変更があったのは、百貨店での対面鑑定。

 

修理でのご予約のお話をする前に、ちょっと横道に逸れますが…。

今までは『30分 本体価格5,000円+税~』『60分 本体価格 10,000円+税』のみとなっていました。

それだとストラップもイヤリング&ピアスも5,000円~か10,000円~。

それだとかなり敷居が高くなってしまいますよね…(^_^;)

あとは、カスタマイズについても、同じ金額(上記金額)からではちょっと敷居が高かった。

それらを大幅に改良させていただいています。

詳しくは下記のリンク先(当サイト内)に特設ページを設けていますので、ご参照ください!

 

で…、タイトルに書いています本題の修理でのご予約について。

一応、ご予約を受けるようにはなりましたが、条件があるのも確か。

リンク先にも記載はしていますが、それだけはこのページでもご説明させていただきます。

そもそも、修理でのご予約を承っていなかったのには、ある理由があります。

 

ちょっと愚痴っぽくなっちゃいますが、それは……

あくまでも修理は修理の手間賃しか、頂戴していない為。

 

基本、当店は『鑑定(課題のご提示)をして、その石を紡ぐこと』で成り立っている店ですので、修理についてはそれに該当しません。

※カスタマイズ(バージョンアップ)については、一応石も販売する形になるので、課題もご提示してしかるべきだと思います。

にもかかわらず、修理に来られた際に課題を聞かれる方があまりに多かった……。

以前、記事にも書いたんですがね(^_^;)

でも、皆さんが全ての記事を読んでいるわけではないので、しょうがないと思います。

 

一応、当店は生業として石屋を営んでいますので、当然利益は頂かないといけません。

しかし、今までの形式で予約として受けてしまうと、必ず30分近くは拘束されます。(拘束というと表現は悪いかもしれませんが…)

当店が今まで鑑定した本数を考えると、下手すると数日修理ご依頼で埋まってしまうという事も、充分考えられます。

数字に強い方や経営者の皆さんは容易に想像できると思いますが、それだと出張のホテル代や交通費なんて全く出ません(笑)

そんな理由で、修理を予約不可にすることで合間合間に差し込んで、課題を聞かれない状況を無理矢理作っていたわけですが…、それも様々な面で限界があります。

それはそれで当然、近寄り辛くしてしまいますしね(^_^;)

ただ、それもあって『ついつい縁遠くなって石を放置し、次に身に着けようと思った時には石がくすんでしまった…。』なんて方も、かなりの数いらっしゃいました。

せっかくご自身に合わせて作った御守りですので、可能な限りベストな状態で持っていただきたいですし、皆さんもそう思っているのではないかと。

ってわけで、先日ヒントをいただきましたので、それを形にしたのが今回の大幅変更!

 

時間もかなり短く設定していますが、オレ自身が修理のみをするには充分な時間です。

ただし、鑑定結果を聞かれてもお答え出来ない時間設定。

お答え出来ないのは上記理由(そもそもそういう金額設定になっていない。)ですし、その事も今回は明記しています。

ちなみに、修理予約システムは、百貨店イベントのみの対応です。

(瑞照庵やその他セッションでは、その性質上承ることが出来ません。その点はご理解ください。)

それ以外は今までと同じく、当店に送付された方の対応となります。

以上、よろしくお願いいたします。

 

詳しくは下記ページに記載いたしましたので、ご参照ください。

百貨店 対面鑑定ご予約について

こちらの特設ページをご覧ください。

瑞照庵 対面鑑定ご予約について

こちらの特設ページをご覧ください。

Re:vive 及び 癒しの市 対面鑑定ご予約について

こちらの特設ページをご覧ください。

 

今後はこちらのページから各々のページに飛べますので、是非ご利用ください♪

って事で、今回はこの辺で。

みちひらき案内人 蓮~Ren~

【blogランキング 参加中♪】
毎日の得票の積み重ねで、順位が決まります。
記事を読まれる際に、応援クリックお願いします!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村ランキング(石屋蓮へ投票)
〜当社アクセ部門【QUALE】〜
大分本店の店長が情報発信頑張ってますので、応援よろしくお願いします♪
【Facebookページ】
Import Accessories QUALE

 

あわせてお読みください♪

    None Found

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ